お問い合わせ

アイダメカシステム 会社情報

当社は1997年創立以来、各種専用機、省力機械の設計製造を行ってまいりました。皆様のお陰を持ちまして、多数のユーザー様より信頼と評価をいただき、現在に至っております。弊社の特長でもある少人数体制を最大限に活かし、素早い判断・対応・解決を導き出すことで、ユーザー様に満足していただくことを第一に考えております。またユーザー様の声にお応えするべく、より良い製品を皆様に提供させていただきます。私たちアイダメカシステムは総力をあげ、新しい技術に挑戦し、世界に一つしかないオリジナリティ溢れる製品をご提案させていただきます。ユーザー様の立場にたった思案を模索し、できる限り製品に表現させることで、今以上に満足していただき、付加価値の向上をもって地域社会に貢献できる様努力してまいります。

  • 設備保守点検・修理
  • オーダーメイド設計
  • 既存設備改造
代表
ご挨拶

会社概要

アイダメカシステム 由来
代表は「丸山」なのに、なんで「アイダ」?よく聞かれます。
実はこの「アイダ」とは平成の市町村合併で美作市の一部となった
旧英田(あいだ)町の「アイダ」です。
合併によって地図上から消えてしまうこの地域の名前を残したい。
そんな気持ちで社名の一部にしています。

岡山県マップ
河合地区(かわいちく)のほたる祭り

河合(かわい)地区の
ほたる祭り

長福寺 三重塔

長福寺 三重塔

岡山国際サーキット

岡山国際サーキット

SDGsへの取り組み

SDGsとは、先進国を含めた世界全体で、2030年までに達成すべき共通の目標として、2015年に国連で採択された「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals:SDGs)」のこと。
私たちアイダメカシステムでも、持続可能な社会の実現に向けて、リサイクルできないもの(プラスチック・油・有機溶剤)を使う機械を減らしたり、自社はもちろん市場に提供する商品においても「廃棄物」と「省エネルギー」を考慮し、特に環境の保全に取り組んでいます。
SDGs

SDGs達成に向けたアイダメカシステムの主な取り組み
SDGs7
エネルギーをみんなにそしてクリーンに
エネルギー効率良く、動作する
機械装置の製造及び改造

SDGs9
産業と技術革新の基盤をつくろう
製造業付加価値を向上させる、
自動化装置の提供

SDGs12
つくる責任 つかう責任
環境に害を及ぼす物質を使わない
自動化装置の製造
廃棄物の発生防止と削減、
リサイクル可能な商品の提供

SDGs14
海の豊かさを守ろう
環境対策舶用エンジンの部品等を製造

SDGs17
パートナーシップで目標を達成しよう
津山ステンレスネット、
津山高専技術交流プラザ、
ミクロものづくり岡山、
津山ステンレス・メタルクラスターで
産官学パートナーシップによって補完しつつ、
地域の発展・開発を強化する

SDGs17の目標と、169のターゲットに
ついて取り組みを行っていきます。

会社概要

会社名 株式会社アイダメカシステム
所在地 〒701-2615 岡山県美作市中川337番地
電話番号 (0868)74-7025
FAX番号 (0868)74-7026
ホームページURL http://www.aida-mecsys.co.jp/
メールアドレス info@aida-mecsys.co.jp
事業内容 各種省エネ・省力化・自動化機器(企画設計・製作・改造)
資本金 1,000万円
従業員 10名

代表取締役 丸山隆行
取引銀行 中国銀行 周匝支店
主要取引先 元旦ビューティ工業(株) キリンビール(株) (株)ショウエイ (株)東海合金製作所 東京産業(株) 東和薬品(株) 日本ゴア(株) フジコピアン(株) 三菱電機システムサービス(株) (株)本山合金製作所
※敬称略
加盟団体 津山ステンレスネット津山高専技術交流プラザミクロものづくり岡山
津山ステンレス・メタルクラスター
  • ACCESS MAP
  • アクセスマップ
    プリント用PDF

沿革

1997年 株式会社アイダ・トレーディングを丸山 範雄にて設立
2005年 美作市中川へ新社屋・工場を新設
2006年 舶用エンジン部品の切削加工を開始
2007年 切削加工工場を増設
2010年 代表者を丸山範雄から丸山隆行へ事業承継 同時に株式会社アイダメカシステムへ商号変更
2014年 機械装置のメンテナンス・改造・予防保全等の事業を開始
2016年 ファイバーシート天井システム(災害時に安全な天井)に使用する金具の開発及び製造を開始
2019年 健康経営優良法人2019(中小規模法人部門)に認定
Page top