お問い合わせ

緊急対応することよりも、緊急事態がおこらないようにする

機械に不調や緊急のトラブルはつきもの。もしもそのような事態が発生したら、私たちアイダメカシステムをお呼びください。できるだけ迅速な緊急対応をさせていただきます。しかし、いくら迅速な対応が出来たとしても、少なからず空白の時間ができてしまいます。また、部品がすぐにない、加工に時間がかかるというような場合もあり、そうなると生産ラインに、数日から時には週単位で損害を与えてしまうといことにもなりかねません。
私たちアイダメカシステムは、なにか緊急の事態に派手に現れてさっそうと解決する「ヒーロー」というよりも、大規模な施術が必要となるより前に、普段からお客様と設備機械に寄り添い、定期検診や予防措置を施す「町医者」となることを目指しています。

0.1mmのズレでも音をよう聞きょうたらわかるんじゃ

たとえばお医者さんの問診で、患者さんの状態を把握するために行う「聴診」と「触診」。体の不調を素早く見抜き、その後の的確な処置を行うための訓練されたプロの技です。我々アイダメカシステムの職人たちも数々の機械に触れ、保守をおこなってきた経験をもとに、その機械のちょっとした音の変化や振動から、適切で迅速な状態把握を行います。

作るんも、守るんも、まずは機械のことを知ることから

仕様や用途がそれぞれ違う機械でも、その仕組みを知ることでトラブルが起きそうな箇所の予測ができ、対策しやすくなります。そしてそのようなパターンを知れば知るほど、まったく違う種類の機械にも応用が利くようになってきます。
また、最新の技術や知識を身につけることも忘れてはいません。長年使い続けてこられた古い機械のトラブルで、前まではその処置にとても時間や手間がかかっていたことでも新しい方法でやってみると、簡単に素早くできることもあるのです。
機械も人も似たようなもので、性格や癖を知ることが上手に付き合う方法なんだと思います。

Page top